NOHEA脱毛器VIO対応だから敏感肌にも安心

NOHEA脱毛器

NOHEA脱毛器はVIOに対応している上に、敏感肌にも安心な数少ない家庭用脱毛器。

肌が荒れやすい、季節の変わり目時の乾燥、ニキビ、かゆみなど。

悩みが多い敏感肌ですが、脱毛するとなるとさらに心配ですよね。

脱毛は毛根や肌に刺激を与えるものですから、丈夫な肌の人ですらケア方法を誤ると肌トラブルになりがち。

サロンに通うしかないかと思いつつ、やはりVIO脱毛は恥ずかしいんですよね。

敏感肌でも、デリケートなVIO対応の脱毛器を選べばセルフ脱毛はできるんですよ。

NOHEA脱毛器が敏感肌にも安心な理由を紹介します。

NOHEA公式サイトはこちら

 

脱毛サロン500回相当の50万ショット数

 

業界レベル最大級ハイパワー

 

 

 

ひんやりアイスモード搭載

↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑

アタッチメントでVIOにも対応

 

NOHEA脱毛器はVIO対応だから敏感肌にも安心

NOHEA脱毛器はVIO対応だから敏感肌にも安心なの!

そう言われても、なぜVIO対応だと敏感肌にも安心なの?って思っちゃう。

NOHEAが敏感肌にも安心して使える特徴をお伝えしますね。

VIO対応脱毛器の特徴

VIOのようなデリケートゾーンは痛みが感じやすい部位です。

敏感肌も同じくデリケートな肌といえるので、肌に優しい刺激が少ない脱毛器を選びたい。

でも、優しいだけじゃVIOのような太い毛に対応できません。

VIO対応脱毛器に必要なスペックは、脱毛しながらの肌ケア、照射レベルの設定、冷却機能、照射パワー。

いかに痛みを最小限に抑えられるかがカギなんです。

NOHEAは、肌を傷つけないのにVIOに対応できるほど効果が高いのが特徴の脱毛器。

敏感肌の人におすすめなんですよ。

特徴①脱毛しながら肌ケア

敏感肌の人が避けるべき脱毛方法は、カミソリやシェーバーでの脱毛。

肌に直接刃を当てる脱毛は、肌へのダメージがとても大きいんです。

特に少しの刺激でも肌トラブルになりやすい敏感肌。

この脱毛方法の繰り返しをするより、NOHEA脱毛が断然おすすめ。

NOHEA脱毛器には、エステでも使用されるフォトフェイシャルと同じIPLを採用しています。

フォトフェイシャルは、IPL(Intense Pulsed Light)と呼ばれる広範囲の光を顔全体に照射することで、光老化によるシミやソバカス、顔全体のくすみや赤み、肌の老化現象を改善する美容治療法です。

元々、シミや小ジワ、ハリ、キメなどのエイジングサインを治療するための技術。

コラーゲンの生成を促す効果もあるので、ニキビやニキビ跡、乾燥など敏感肌特有の悩みにも効果が期待できるんです。

繊細な顔全体にもVIOにも使える便利なアタッチメント付きなので、細かい部位もケアがしやすいんです。

顔も含め、全身のムダ毛ケアと同時に美肌へと導いてくれるなんて嬉しい機能ですよね。

さらに、顔のムダ毛処理にはいいことたくさん。

産毛は肌に陰を作るので、くすみがちに見えることも。

顔のムダ毛処理をすれば肌のトーンがアップするので、定期的なケアをしたいですね。

特徴②照射パワー

NOHEA脱毛器の照射パワーは業務用レベルのハイパワー。

最大4.5J(ジュール)という業界最大級のパワーなんです。

家庭用脱毛器は効果がないイメージは、多くの人が持たれています。

それは安価な脱毛器には、しっかり毛根に熱を与えるジュールが備わっていないことが多いため。

NOHEA脱毛器には、肌を傷つけない範囲での最大出力パワーが内蔵されているのでVIOのような太い毛にも対応。

さらに、VIO脱毛に必要なのは充実した照射レベルの設定機能。

NOHEAは5段階の調整レベル機能付き。

顔やうなじなど、特に敏感肌を感じる部位にはレベルを下げて、VIOには最大の5レベルまで対応。

徐々にレベルを上げられるから、いきなり痛みを感じたり肌を痛めることが少ないんです。

安価な脱毛器は20〜30万発がほとんどですが、NOHEAの照射回数はなんと50万発!

脱毛サロン全身脱毛500回分相当にもなるんです。

敏感肌には最小限のダメージでゆっくり脱毛していくことが大事なので、この照射回数の多さは嬉しいですよね。

特徴③クール冷却機能搭載

NOHEA脱毛器には、冷やしすぎずに肌を守るベストな4℃に設定されたアイスモード付き。

ここが、自分で保冷剤やジェルを用意したり、冷却温度が高めの他の脱毛器と違うところ。

照射の際に、計算された4℃のアイスモードが適度に表皮を冷やし、敏感肌の肌の損傷や乾燥、痛みを最小限に防いでくれます。

さらに、手動の単発モード、自動の連射モードも設定可能。

敏感肌が気になる顔や、デリケートなワキやVIOには単発モードで。

手動なら肌の様子を見ながら脱毛ができるから、敏感肌にも優しいですね。

このように、NOHEA脱毛器なら敏感肌だからと脱毛を諦めることはありません。

毛がなくなることで毛穴が引き締まったり、皮脂や汚れが詰まらなくなってニキビができにくくなったりすることも。

ムダ毛が気になるたびにカミソリなどで処理するよりも、きちんとNOHEAで脱毛する方が肌トラブルを防ぐ近道になりそうですね。

 

ここまでこだわって作られたのは、NOHEAは女性が選ぶ脱毛サロン3年連続1位の人気サロンSASALAが本気で手がけた脱毛器だから。

敏感肌に悩む女性にも安心な脱毛器なんですよ。

 

NOHEA脱毛器で脱毛後に敏感肌さんが注意したいこと

しっかり保湿

脱毛後の肌はとても乾燥します。

お手持ちの保湿剤でしっかり保湿をしましょう。

敏感肌におすすめな保湿剤は、ノンアルコール、合成香料や着色料は入っていないもの。

刺激が強くない、肌に優しい保湿剤を選んでくださいね。

乾燥は肌に良くないですし、乾燥したままだと肌はその部分を守ろうと毛が生えやすくなります。

VIO部分を脱毛した時も、粘膜に気をつけながら保湿しましょう。

紫外線対策

脱毛の刺激によって、脱毛後の肌はより敏感な状態。

そんな肌に紫外線を浴びると、大きなダメージを与えることに…。

紫外線に含まれるA波は、皮膚の奥深くまで届いて体のサビの元となる活性酸素を発生させます。

通常の時よりダメージを受けやすい状態なので、日焼け対策はしっかりと。

  • 日焼け止めクリームを塗る(屋内でも)
  • UVカットの衣類、帽子、日傘を使用する

肌荒れしていたら脱毛しない

赤みやかゆみ、炎症などの肌荒れがある時は、脱毛は控えたほうが無難。

クリニックやサロンでも施術しないことが多いので、自己判断は肌トラブルの元となってしまいます。

生理中は控える

生理中はホルモンバランスが大きく変化します。

普段と同じスキンケアでも肌荒れすることもあるほど、刺激に敏感になります。

生理中は、脱毛はお休みしてください。

 

敏感肌のセルフ脱毛だからこそ、人一倍肌をいたわってツルスベ肌を目指したいですね。

 

NOHEA公式サイトはこちら

 

脱毛サロン500回相当の50万ショット数

 

業界レベル最大級ハイパワー

 

 

 

ひんやりアイスモード搭載

↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑

アタッチメントでVIOにも対応

 

 NOHEA脱毛器VIO対応だから敏感肌にも安心まとめ

NOHEA脱毛器のVIO対応は、敏感肌向け機能ということがお分かりいただけましたでしょうか。

VIO対応のNOHEA脱毛器は、照射レベルが選べる、肌を傷つけないハイパワー、肌を守るクール機能がついています。

部位によって照射レベルが選べるうえ、50万発という豊富な照射数で無理なくゆっくりと脱毛できるのも敏感な肌に安心して使用できる理由なんです。

さらに、従来の脱毛器より接触面の温度を4℃に下げることで、痛みなどによる刺激を感じにくくしてくれます。

NOHEA脱毛器なら、ストレスフリーな肌に優しい快適な脱毛が可能に。

敏感肌に悩む女性に、NOHEA脱毛器はおすすめですよ。

次の記事は、

NOHEA(ノヘア)脱毛器の口コミと評判は?人気サロンが手がけた脱毛器がすごい!

コメント

  1. […] 「NOHEA脱毛器VIO対応だから敏感肌にも安心」 […]

タイトルとURLをコピーしました